第11回 学校保健実践研究会のご案内

保健学部教職課程運営委員長 大嶺智子

日頃より、杏林大学学校保健実践研究会の運営に多大なご支援をいただきありがとうございます。今年度も第11回学校保健実践研究会を下記のごとく開催させていただきます。本研究会が在学生や卒業生の学びの場となることを願い準備しております。養護教諭関係者はもとより、多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。
 

 

日時

平成26年3月1日(土) 13:00~16:30(12:00受付開始)
 

場所

杏林大学八王子キャンパス
 

基調講演

 1)「保健室から見た学校の危機管理~保健室から学校を変えよう」
講師:堀切 忠和 先生(九段富士見法律事務所)
 
2)「基本的自尊感情を育む共有体験と心の支援‐PTGを視野に入れて」
講師:近藤 卓 先生(東海大学文学部心理社会学科教授
           子どもといのちの教育研究会会長)
 

実践報告(卒業生)

 1)正木 里佳 教諭(都立永福学園肢体不自由教育部門養護教諭)
 2)平和田 理恵 教諭(茨城県牛久市立神谷小学校養護教諭)
 3)木村 三華 教諭(順天学園順天中学校高等学校養護教諭)
 

情報交換会

研究会終了後の情報交換会でさらに交流が深まることを期待しています。保育室も用意しております。
 

【問い合わせ先】

 学校保健実践研究会幹事 亀崎 kamezaki@ks.kyorin-u.ac.jp
             下島 shimoji@ks.kyorin-u.ac.jp

TOP