杏林短大4期生同期会開かれる

第4回短大4期生同期会を平成28年11月23日に、開催しました。

 前回(平成26年)の開催から2年ぶりの再会となりましたが、出席者24名(総勢153名内男8名)のもと、中竹先生にも出席頂き開会しました。先生を囲み、出席者の皆さんからは当時の学びの友との懐かしい下宿生活の話、医療の世界に駒を進めたエピソードなど、お互いの近況報告を交えた語らいが尽きず、2時間半の予定時間を大きくオーバーしての楽しいひと時でした。今回、初めて参加された方からは、楽しい同期会でしたので、また次回も"参加"したいと言う声も聞かれ、大いに盛り上がりました。皆さんの懐かしい面々にお会いし語らい、いつしか思い出のアルバムの一頁に追加して頂けたのではないでしょうか。

 次回は2年後の平成30年に開催します。より多くの方に出席していただきますよう、再会を約束して閉会しました。

 事前に届きました近況報告を紹介します。

 「紙面の関係上、一部を抜粋し掲載させて頂きました。ご了承下さい(会報編集者)」

・昨年、9月末定年退職、致しましたが 本年1月からまた病院で少々働き始めました。

・健康で元気にしております。杏林で一生懸命勉強したお蔭かな?先生方に感謝しております。この秋もお琴の演奏会で2回ほど舞台に上がります。非日常を楽しんでおります。

・水泳、太極拳、等々、体を動かすこと、心がけています。 もちろん、ボランティアも!

・年々足腰が弱くなっていますが、週2回フィットネスに自転車で通っています。

・今日行く(教育)、今日用(教養)を作るようにして、なるべく家にこもらないようにしています。体調に自信がなく今回は欠席します。

・夫の手伝い半分、母から引き継いだ仕事半分の毎日です。相変わらずバタバタと忙しい日々、息抜きは犬との散歩、陶芸といえばカッコがいいけれど、私のは粘土遊びでストレス解消しています。

・昨年より美容専門学校に入学し、今年は2年生です。来年国家試験を何十年ぶりに受験いたします。新しい世界を見たくなりました。

・福祉の現場でケアマネをして居ります。また、両親の介護中です。

・今年から年金をいただき、とうとう高齢者の仲間入り 気持は、まだ若いのですが体がついていきません。

第4回杏林短4期同期会


TOP