第2回 学校保健実践研究会

教職課程運営委員会

この度、杏里会および杏会のご支援を頂き、第2回目の学校保健研究会を去る平成17年3月26日に八王子キャンパスにて実施致し無事終了致しました。ご報 告申し上げます。卒業生に対しては「情報交換の場」を、在校生に対しては「教育の場」を提供する目的で昨年この会を企画し、今回はそれに続く第2回目とな りました。

今回の実施内容としては、午前中に本学部の精神保健学研究室教授、田島治先生から「子どもの心の健康」と題して臨床医としてのお立場から講演を頂きまし た。それに続いて、八王子市立高尾山学園長の山本幸太郎先生から「不登校の対応とその指導」の演題で豊富なご経験を中心にお話頂きました。午後からは本学 の卒業生で実際に現場で活躍されている3名の先生から実践報告をしていただきました。また、朝野講師の進行でそれらの報告に対しての討論が行われ、お互い の立場から活発な意見が出されました。それと同時に学校保健関連の書籍や教材、機材の展示、販売。育児および教育に関する相談コーナーも設け大変有意義な 研究会であったと考えています。このような会は卒業生にとってはもちろんのこと、養護教諭を目指している在校生にとっては、現場の様子を事前に知る事が出 来る、とても良い機会になっています。卒業生だけでなく、卒業生と大学、卒業生と在校生などの縦や横の『繋がり』を大切にしていけるものと考えています。

平成17年度も3月頃に第3回目を計画しています。養護教諭だけでなく、より広い分野の方に参加して頂き、活発な交流の場にしていきたいと考えております。是非ご参加下さい。

shpr02_03.jpg shpr02_02.jpg
shpr02_01.jpg

 


TOP